9182308渦中の長渕剛を直撃した様子を、発売中の「週刊ポスト」が掲載している。長渕の自宅を訪ねると、記者の前に現れたのは屈強なボディガード。「このところ非常にナーバスになっている。お引き取りください」と繰り返すのみ・・・



そこで横浜市内のスタジオに向かった長渕を直撃。記者が清原容疑者の逮捕について聞くと、記者を一瞥し、さらには手で追い払う仕草をしながら、「ああ、いいよ、もう来なくていいよ」とつぶやいたという。



長渕本人に代わり、所属事務所の「顧問」と名乗る人物は「薬物報道があった以前から疎遠になっていました。まったくの事実無根です」と回答。
しかし、清原のタニマチだった現在警察に拘留されているX氏が、「長渕と清原が2人でキメている写真がある」と豪語しているというのだ。



芸能記者 「X氏の周辺から週刊誌などに情報が流れ、長渕の疑惑が浮上。写真の存在についてはすでに話が広まっており、長渕はコメントを避けているようだ」・・



(source: livedoor ニュース - 長渕剛に清原容疑者の逮捕について直撃取材、週刊ポストが報道

関連リンク: 清原和博容疑者の「人生再生」後見人、絶縁に至った一部始終を激白

暴力団関係者から覚醒剤入手 清原容疑者に渡した男