9183563映画『ハリー・ポッター』シリーズで、ハリーの従兄弟ダドリー・ダーズリー役を演じていたハリー・メリングが英国のトーク番組「The Wright Stuff」に出演し、その外見のあまりの変わり様が反響を呼んでいる。



ダドリーといえば、裕福な両親に甘やかされたために自分勝手で意地が悪く、さらに肥満体。従兄弟であるハリーをいじめ抜くという少年だ。



そんなメリングは現在26歳。撮影時、最大で101キロあった体重を保ち続けることができず、シリーズ最後の出演作『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』撮影時には72キロにまで減っており、ファットスーツを着て演じていたという。



『ハリー・ポッター』以降は、主にテレビシリーズやショートムービーなどで活躍。久々にトーク番組に出演したメリングは、おしゃれな若者に変貌していた。

(source: 女性自身 - 『ハリー・ポッター』のダドリー・ダーズリー役俳優の今

Harry Melling talks about new west end show on Lorraine