9184529ブラウザゲーム『グランブルーファンタジー』において、本作に登場した「アンチラ」というキャラクターの関連ガチャが問題視されています。これを受けCygamesは、ガチャに関連した新たな4つの取り組みを実施すると発表。これにより、ユーザビリティの向上が行われます。



Cygamesは、ガチャに関連した新たな4つの取り組みを実施すると発表。なお、アイテム排出率の確率設定に関しては、年末年始に開催されたイベントから現在まで問題なく運用されているとのこと。

■1つ目の取り組み:ガチャの救済措置
ガチャの利用回数が300回(現金に換算すると9万円)を超えた場合、対象装備品から好きな装備品がひとつ獲得できるようになりました。

■2つ目の取り組み:「ムーン」が3種類追加
レジェンドガチャを複数回行って同じ武器を重複して手に入れた場合、武器に加え、獲得した武器のレアリティに応じた「ムーン」が手に入ります。ムーンは各ショップでさまざまなアイテムと交換可能です。



■3つ目の取り組み:ゲーム内コインなどの配布
ユーザーに心配・不安を与えてしまったことのお詫びとして、全ユーザーを対象に「宝晶石」3000個が配布されます。

■4つ目の取り組み:バランス調整
「ベアトリクス」などを含む一部キャラクター、ジョブなどのバランスが調整されます。

詳細は(source: インサイド - 『グラブル』ついに“ガチャ仕様”変更 ― 利用額が9万円を超えた場合、好きな装備品を一つ獲得できる…お詫びアイテム配布も

めざましテレビがグラブルの悪質なガチャ商法を特集