9184994乗用車を運転し亡くなった運転手は、奈良県内でビル管理会社を経営。以前は高校の教員で人望もあったという。生前を知る人々は、「なぜこんな事故に…」と絶句した。



近所の住人らによると、大橋さんは数年前まで奈良市内の県立高校で教員として勤務。退職して親族関係のビル管理会社で代表取締役を務めていたが、その後も教え子らが自宅に遊びに来るなどしていたという。



知人女性(47)は「世話好きで人のことをいつも考えていた。事故を起こして亡くなったなんて信じられない」と涙声で話した。25日朝も大橋さんと会ったが、「これから講演会に行ってくる」と元気そうに話していたという。



別の知人男性(51)も「息子さんの試合の応援に行くなど子煩悩な人だった。持病などは全く聞いていない。こんなことになるなんて」と驚いた様子だった。

(source: 産経ニュース - 「世話好き」「子煩悩」「以前は高校教員」…乗用車運転して死亡した大橋さん

関連リンク: 【動画】 大阪・梅田の繁華街で大事故 車が歩道に突っ込み11人以上負傷か

目撃者“ブレーキ痕なしの瞬間” 大阪・梅田の惨劇