9188071番組では、宮川大輔さんがスペインのバイス村で行われる「カルソッソ祭」に参加する様子を放送した。カルソッソとは「長ネギ」を意味しており、この祭は、丸焼きにされた長ネギを45分間にどれだけ食べられるかを競う大食い大会・・・



宮川は最初の5分間で25本の長ネギを口にし、好スタートをみせつける。ところが25分経過後、吐きそうな表情を浮かべるなど雲行きがあやしくなってくる。他の選手も一様に苦しそうな顔となり、試合は精神力勝負に移っていった。



宮川はその後も不穏な動きを取ったものの、45分間食べ続けることに何とか成功。しかし終了直後、とうとう耐え切れず、食べたものを戻してしまった。

宮川は156本、1965gの長ネギを食べ尽くしたとして、参加者18人中4位の好成績を収めた。この結果を知り、宮川が目から涙を流すと、スタジオの出演者もワイプ越しに「すごいね!」と称賛の声をかけていた。

(source: livedoor ニュース - 宮川大輔がスペインの大食い大会で4位入賞の快挙 涙する姿に称賛の声

[イッテQ] 宮川大輔