9189944野生のニホンザルによる農作物被害などに悩む神奈川県伊勢原市は1日、同市日向の集会所で、「女性による女性のための鳥獣対策勉強会」を初開催した。



男性が仕事などでいない時間帯を見計らって出没するなどサルの動きが巧妙になっている実情を踏まえ、女性にも自衛・撃退に立ち上がってもらおうと企画。

講師も千葉科学大学動物危機管理学科の加瀬ちひろ助教ら全員女性が務め、エアガンやロケット花火などを使ったサル追い払いの実習を行った。



勉強会に参加したミカン農家の主婦(68)はエアガンを豪快に連射し、「どこかに当たるとはじけるような弾の方が効果的かも」と話していた。

(source: 読売新聞 - 農作物荒らすサル撃退実習、主婦らエアガン連射

アニマルセンサーによるサル捕獲映像


猿vs.人 畑を荒らすサル