9191521最近投稿された、あるツイートが話題になっている。それは家族が旅行前日にノロウィルスにかかり泣く泣くキャンセルすることになってしまったという。病院からもドクターストップがかかり、失礼を承知で宿泊先に謝罪とキャンセル料を払う旨を電話で伝えたのだが・・・



すると旅館から次のような手紙が届いたという。

「大人3名様ですべてご用意してお待ち致しておりましたが、キャンセルとのことで、とても残念に思いました。お部屋も食材も全てムダになってしまいました。急なキャンセル(前日)で私どもも困っております」



一泊分9400円の3名分、計28200円を郵便局より振り込むよう書かれている。

こちらは「キャンセル料を払う」と伝えていたが、それが一泊分丸々請求されている。旅館のキャンセルは1日前だと80%となるため1名7520円となり請求額は2万2560円になるはず。しかし手紙には9400円請求すると書かれている。

また、キャンセル料を振り込んだ後に確認の電話をすると、「40年以上このやりかたでやってきている。キャンセル客には同じ文面を送ってきたが、このような電話を受けたのは初めてです」などと、逆ギレされたという。

(source: ゴゴ通信 - 家族がノロにかかりキャンセル料払うので行けないと伝える → 旅館「部屋と料理が無駄になったから振り込め」

外国人親子が絶賛する京都旅館