9193582何より深刻だったのは指揮官と選手の関係だ。カナダW杯後には、今回の予選を戦う主力選手が「(佐々木)則夫(監督)が監督を続けるなら、もう代表に行きたくない」と語っている。その時点から回復不能なほど指揮官の求心力は低下していた・・・



約8年という異例の長期政権が続くなか、佐々木監督は“おやじギャグ”を封印するなどスタイルが変化。選手と距離を置くようになり独裁色を強めていった。

なでしこ 日本対オーストラリア ハイライト


鉄壁のチームワークを誇ったイレブンの間にもすきま風が…。エース大儀見は敗戦後に「個人として負けることが何を意味するのか理解していたが、全ての選手が理解していたかといえばそうじゃない」と厳しい口調で語った。選手名こそ挙げなかったが、チーム内部がギクシャクしていることをうかがわせた。

なでしこ リオ五輪最終予選 日本vs韓国 得点シーン&試合後インタビュー


現実に、五輪予選突破に向け結束を強調しながら「自分のやるべきことだけやればいいと思う」と自己中心的な姿勢を見せた選手も複数おり、“予兆”はあった。リオへの道がほとんど見えなくなり、なでしこジャパンは空中分解・・・



(source: 東スポWeb - なでしこ 佐々木監督だけじゃなく選手間にも亀裂が…

【なでしこ絶望的!!】 リオ五輪 日本 vs 中国 2016.3.4 ハイライト