9194678元航空幕僚長で、東京都知事選挙や衆議院選挙に立候補して落選した田母神俊雄氏の資金管理団体で多額の政治資金が使途不明になっている問題で、東京地検特捜部は団体の事務所と田母神氏の自宅などを捜索し、強制捜査に乗り出しました。



政治資金収支報告書によりますと、田母神氏の資金管理団体は、おととし2月の東京都知事選挙の前に設立され、支援者らから1年間に集めた1億3265万円のうち、5000万円余りの支出について、使途不明金として記載していました。

【東京都知事選挙】 田母神としおの主張inニコファーレ


この問題で田母神氏は去年2月に記者会見を開き、「元会計責任者が飲食店で私的に使い、弁済を求めている」などと説明していました。
去年12月になって、陣営の元幹部らが「田母神氏本人や事務局長も関わっていた」などとして告発状を提出し、東京地検特捜部が捜査を進めていました。

田母神俊雄さん使途不明金について話す


田母神俊雄氏の関係先を業務上横領容疑で捜索
都知事選で選対本部長を務めたテレビ番組制作・衛星放送会社「日本文化チャンネル桜」の水島総社長ら選挙スタッフが昨年12月に告発していた。

水島社長は取材に「選挙に関わったスタッフが勇気をもって内部告発した。東京地検特捜部には使途不明金の全容を解明してほしい」と話した。

(source: NHKオンライン - 田母神氏の資金管理団体事務所 業務上横領容疑で捜索

田母神氏事務所を捜索する、政治資金使途不明の件で