9194880歌手のMay J.さんは初の著書のイベントで、“アナ雪”ブームが加速するにつれてバッシングされてしまった当時を振り返った。「バッシングの声が頭に入ってきて歌に集中できない時もあった」と、いかに自分のスタイルを確立するかについて悩んだという・・・



ネット女子からは、厳しいコメントが寄せられている。最も目立ったのは、「心に響かない」という意見だった。その原因は、まず松たか子が影響しているようだ。

May J. アナと雪の女王「Let It Go」劇中歌英語ver.フルオーケストラ


2人が同じ曲を歌ったせいで両者が比較されてしまい、「松の『Let it go』」の方がイメージが強くなってしまったようだ。そして、松はキャラクターを声で演じたこともあり、情感があり感動的と思った人が多くいた。

May J. 、復興支援ソング「花は咲く」を生熱唱


そしてもう一つは、「華がない」ことが理由のよう。彼女を一躍有名にしたのはバラエティ番組のカラオケ企画。そのイメージを強く持っているネット女子が多いことから、「カラオケ上手の素人」と感じている人が多いことが伺えた。

(source: デイリーニュースオンライン - 「心に響かない」“アナ雪”歌手May J.がネット女子に嫌われるワケ

May J.がバッシングの苦悩を告白