9196030タイ中部のリゾート地フアヒンにあるホテルの浜辺で、日本人男性約30人が泥酔し、全裸になっていたことが分かった。フアヒンは王室の由緒ある保養地として知られ、タイ人の間で批判が噴出。観光・スポーツ大臣が再発防止を呼び掛ける事態に発展しているという。



旅行会社やホテルによると、日本企業に勤める男女の若者約90人が旅行に参加。5日夜にホテルで飲食後、浜辺に繰り出し一部の男性が全裸で海に入った。

発端となった現地の女性によるツイート


ホアヒンのビーチ


フアヒンには宮殿があり、国民に敬愛されるプミポン国王(88)が一時静養していたことで知られる。タイ人添乗員が「王室ゆかりの地だから節度を保ってください」と再三注意したが、男性らは聞き入れなかったという。

(source: 産経ニュース - タイの浜辺、邦人団体客が全裸に 王室保養地、批判が噴出

タイ ホアヒン紹介ムービー