9196056店舗数国内2位のドーナツ専門店「クリスピー・クリーム・ドーナツ」の閉店が止まらない。出店当初は平日でも1時間を超える行列が発生したことで注目を集め、既存のドーナツ専門店の2倍ほどの価格帯ながら順調に顧客の支持を獲得したが・・・




順調に見えたクリスピークリームの店舗網拡大だったが、2016年に入ると状況が一変する。1月に岡山市、福岡市から一気に全面撤退したのを皮切りに、2月には広島県、京都府からも全面撤退。
大阪では2015年12月末になんばCITY店が、都内でも2016年2月に神田小川町店が、3月にディラ阿佐ヶ谷店と玉川郄島屋SC店が閉鎖となっている。

クリスピー・クリーム・ドーナツ 心斎橋店オープン時の様子


創業したアメリカでも、かつては日本と同様に大規模な店舗閉鎖が行われている。現在、欧米のクリスピークリームでは無店舗販売によるコスト削減を進めており、駅やスーパーマーケット内でのワゴン販売が主流となっている。

クリスピー・クリーム・ドーナツの製造ライン


日本でも、近年はコンビニ大手各社が店頭でのドーナツ販売を始めるなど、従来型のドーナツ専門店とは異なる販売手法が取られるようになっている。

(source: インフォシーク - 閉店相次ぐ「クリスピー・クリーム・ドーナツ」に未来はあるか?

クリスピー・クリーム・ドーナツ期間限定“和素材”ドーナツ3種!