9199269米ケンタッキー州の田舎では、貧困のため、赤ちゃんの頃から炭酸飲料水を大量に飲み続ける子ども達が多いという。そんな中オーストラリアの俳優ガモーは、移動式の歯科医院でその子ども達の虫歯治療を行っている歯科医師のエドウィン・スミスに同行した・・・



実際に彼の治療を受ける17歳少年を取材すると、なんと1日に12本もの炭酸飲料水を飲むと発言。治療で26本を抜歯し、総入れ歯になるという驚きの結果に。しかしエドウィンによると、このケースは決して珍しいわけではないと語る。



ボロボロを通り越しグロすぎる虫歯、アドレナリン急上昇&感染症で麻酔が効かず激痛に耐える少年、それをただ見守ることしかできず涙ぐむ母親・・・。この衝撃的な虫歯治療と、そこに隠される真の問題点とは・・・

(source: アメーバニュース - 炭酸ジュースを1日12本飲み続けた17歳少年の歯をご覧ください

あまくない砂糖の話 歯の治療