9200328巨人は13日、野球賭博問題で無期失格処分となった笠原将生元投手と、野球賭博の常習者とされるB氏が、NPBや巨人の調査に関して、事実を歪曲したり誇張した情報を、週刊誌や新聞に持ち込んでいることが分かったと発表した。



球団の発表によると、B氏らが週刊誌などに持ち込んでいる情報は、
(1)巨人が昨年10月に初めて野球賭博を公表した時点で、笠原元投手らが野球賭博をしていたことを把握していたのに、隠していた
(2)NPBの調査委員会が昨年11月10日に発表した調査報告書とは別に、野球協約違反の事実があることを把握していた、など。

野球賭博 巨人笠原,福田,松本竜無期失格処分


巨人笠原素行の悪さがよくわかるシーン


ファクスでは、「B氏と笠原氏は、NPBと当球団からの調査協力の要請に応じる姿勢を見せないまま、このように事実に反する情報を流布し続けています。
これは、双方の捜査への協力を拒否するだけではなく、情報の撹乱を意図したものであると疑わざるを得ません」と、B氏らの対応を批判した。

(source: デイリースポーツ - 巨人 笠原元投手らが歪曲情報流布と発表

野球賭博問題 巨人「3人以外ない」としていたが