9201802問題の配信者「ウナちゃんマン」は、震災での生死の分かれ目は、危機管理の有無であると2月末の配信で主張。死亡した人々は逃げ遅れたのであって、自己責任であるという。そして、「只今、大津波警報が発令されました・・」と、避難勧告のモノマネを披露した・・・



リスナーが「逃げたくても立ってられなかった」と当時の状況を述べた。すると、揺れが止まってから津波が来るまで時間の余裕があったはずだと指摘。

ウナちゃんマン逮捕


避難が困難な高齢者はどうするかと尋ねられ、「年寄りは死ぬしかないだろ」「かついでいけばいいじゃん」「地盤の緩い所に住んでたんだからしょうがねえだろ」。その後も、「だからだめなんだよ、おまえらは。おまえらクソなんだよ」と続けた。

ウナちゃんマン バールを持った893に襲われる


避難勧告のモノマネが不謹慎だと指摘されると、「じゃ役所も不謹慎なんだ」「逃げ遅れた奴がマヌケ」「先祖の言い伝えをシカトしてた罰が当たったんだよ」。避難しても死亡した人は、「逃げる先をミスっただけ」であるという。

(source: 探偵ファイル - 有名配信者「震災の死者はマヌケ、罰が当たった」避難勧告のモノマネも披露

ウナちゃんマン 震災で亡くなった方を愚弄トーク