9203230「週刊文春」の報道で学歴詐称が明らかになった経営コンサルタントのショーン・マクアードル川上氏は16日、水曜コメンテーターを務めていたテレビ朝日「報道ステーション」に出演せず、番組で正式に「降板」が伝えられた。





冒頭、古舘伊知郎キャスターは、「コメンテーターといえばショーン・マクアードル川上さん、ということになるはずだったんですが、本日からショーンさんの出演は取りやめさせていただくということになってしまいました」と不在を説明。



続いて「残念だなと思うところも正直ございます。詳しいデータをもとに斬新な切り口でコメントを歯切れよく下さっていたので、そのあたりは悔しい思いもしております」と無念の思いも口に。


 
「しかし、私どもとして冷静にとらえるならば、さまざまなところを確認できていないで、ここまできたということに関しては、テレビをご覧の皆様に本当に申し訳ない思いです。そのあたりは深くお詫びさせて頂きます」と謝罪した。

関連リンク:
【謝罪】ショーンマクアドール川上氏 学歴詐称報道当日の報ステ
テリー伊藤、ショーンK氏の別の顔を明かす 「完璧過ぎる自分を演じていた」

【謝罪】ショーンマクアドール川上氏 学歴詐称報道当日の報ステ