9204424堺市とイオンモール、関西電力は、堺市堺区に19日オープンする「イオンモール堺鉄砲町」で、下水を処理した下水再生水を施設内の給湯や空調などに利用する「下水再生水複合利用事業」の運用を始めると発表した。全国初の試みだという。



事業では、堺市の三宝下水処理場から下水再生水を送水し、フードコートなどの給湯や館内の冷房の熱源に利用。施設近くの水路の水源としても活用する。

イオンモール堺鉄砲町に行ってきた


記者会見で、堺市の出耒明彦上下水道事業管理者は「これら再生水の有効活用は低炭素社会の実現に寄与する。水路の水量を安定的に確保することで、これまで以上に市民に親しんでいただける空間になる」と述べた。

(source: 時事ドットコム - 下水再生水、イオンモールで熱源利用=堺市など

下水処理技術でエネルギーを生み出す