9205310紫艶と倫疑惑の渦中にある落語家の桂文枝とみられる全裸写真が再びネット上に流出したことが18日、分かった。紫艶のフェイスブックに同日午後6時すぎに上げられており・・・



問題のフェイスブックでは、「桂文枝師匠が20年不倫を完全否定し、私を切り捨てる必要があったのか…それは人間国宝です。」「師匠は、今人間国宝が欲しい時期にきているので、愛人より名誉を選んだのです。ですから、私を今、切り捨てる必要があったのでしょう…。」などのコメントも掲載されている。


前回、紫艶は取材に、「携帯電話を使って本名で新しくフェイスブックを立ち上げた時に、写真が流出したのかもしれない」と説明していた。



法曹関係者は「今回の行為は、名誉毀損(きそん)罪に当たる」と指摘。文枝が所属する吉本興業は「事実関係を確認中」とし、今後の対応を検討している。

(source: スポニチアネックス - 文枝の全裸写真再び流出 紫艶FBで恨み節「人間国宝欲しい時期」

関連リンク: 桂文枝、全裸写真流出を知らずに高座に上がり大ダメージ 紫艶は「意図的ではない 師匠に申し訳ない」