9205884番組では冒頭から、ショーン川上氏の涙の謝罪コメントを放送した。ビートたけしさんは「ホラッチョ北野です」と、川上氏が学生時代に「ホラッチョ川上」と呼ばれていたことをネタに茶化したのだが・・・



しかし、涙の謝罪を聞き終えると、「これ聞くと、かわいそうになってきちゃった」と一言。「来年から“クヒオ大佐”って出てきたら?」と復帰プランを助言した。

【涙の謝罪】ショーンK、ラジオ最終回


クヒオ大佐とは、日本人にもかかわらず、自らを米軍人「クヒオ大佐」と偽り、多くの女性をだましてきた実在する結婚詐欺師。鼻を高く整形していたとされる。



たけしは「アルバムの時の顔は(今と)、まるっきり違いますね」と「週刊文春」に掲載された高校時代の写真について触れ、顔の変化に言及していた。

(source: livedoor ニュース - ショーンK氏の謝罪を聞いたビートたけし「かわいそうになってきた」

関連リンク: 【音声】 ショーンK氏、ラジオ番組で涙の謝罪 騒動後初の肉声