9208074ウーマンラッシュアワーの村本大輔さんがパーソナリティーのラジオ「ウーマンラッシュアワー村本大輔のオールナイトニッポン」が21日深夜に最終回を迎えた。最終回も村本流を貫き、番組やニッポン放送への思いを語った。



最終回を逆手にとった話題もあった。ベッキーを擁護する発言を番組中でした際に、ニッポン放送やBPOなどにクレームが入ったことを振り返り、一部の声で番組が左右されることを真剣なトーンで危ぐ。しかも、内容を改善するよう局側から要請された数週間後に番組終了が村本に伝えられたと明かした。

ウーマンラッシュアワーの村本大輔 キャラ偽装で謝罪


「こんなことで降伏していいのかと」とスタッフに主張したという村本。しかし、返ってきたのは「そのせいで終わるんじゃないんです。数字(聴取率)が悪いんです。正直、そのせいで終わってほしかったです」という答えだったと明かした。

そして、「ラジオが終わると聞いた時にかなしいとか悔しいじゃない。恥ずかしいんです」と落ちをつけていた。

(source: デイリースポーツ - ウーマン村本ラジオ終了 終了理由激白

関連リンク: ウーマン村本、「わざわざ言うテレビ」が東京で放送されない裏事情を暴露 「実はマギーちゃんが・・」

明石家さんまとウーマンラッシュアワーが嫌いな人についてトーク