9209949オーストラリアの砂漠地帯「アウトバック」に最近、“妖精の輪”が大量出現し、研究者を驚かせているという・・・



“妖精の輪”は植物が円を描いて生い茂る現象だ。アフリカのナミビア共和国の草原は、この妖精の輪が無数にあることで知られているが、最近オーストラリア内陸部の砂漠地帯でも確認され、研究者を驚かせているという。

オーストラリアで発見された妖精の輪 'Fairy Circles' Found in Australia


最近までどうやってこの現象が起こっているのか、科学的には解明されていなかったのだが、2013年にドイツ・ハンブルク大学の研究で有力な仮説が導き出され、“犯人”は地中のシロアリであることが濃厚になった。

しかし砂漠で発見されたものは、ナミビアの草原とは明らかに地質が違い、硬い地質であることが明らかになった。シロアリ説が揺らぐものにはならないのだが、調査チームは新たな仮説をさらに詳細に検討することになった。

詳細は(source: TOCANA - オーストラリアの砂漠で“妖精の輪”が大量出現! 新型ミステリーサークルか?

ナミビア共和国の妖精の輪