92107052000年前後にバラエティ番組などで活躍した山咲トオルさんがテレビ出演し、テレビから消えた理由を語った。 山咲は、芸能生活3年目に入ったあたりから「オネエキャラだから何か面白いことを言うのは当たり前」前提で呼ばれることに悩むようになったという・・・



また、新たなオネエタレントたちが現れるようになり、毒舌を吐くわけでもない山咲は前へ前へとは行けず、「ただテレビの画面でチラッと映ってニコって笑ってるだけの自分が、つらい、というか迷惑をかけてるな」と感じてしまい、マネージャーに相談。そこから丸3年、自らの意思でタレント活動を休業したという。



【CM】王子ネピア ドレミ 山咲トオル(2004年)


しかし貯金残高はみるみる減り、マネージャーに「お仕事ください」と言ったものの時すでに遅し。テレビは「オネエタレントが満席」の状況で、入る余地がなくなった。 山咲は「生意気なことを言っていたんだなって・・」と当時を振り返った・・



(source: エキサイト - 山咲トオルがTVから消えた理由、一時はオネエキャラで売れっ子に。

【コカ・コーラ】 ハピ-1グランプリ開催!! 山咲トオル 篇 Coca-Cola