9212465番組では、児童相談所に保護を求めていた男子中学生が自殺を図ったニュースを取り上げた。 松本人志さんは、「いろいろ自殺するニュースを扱うやんか。学校が悪い。親が悪い。いじめで自殺するのはいじめっ子が悪い。もちろん全部そうなんですけど…」



松本は、「最終的に言ってほしいのは、一番悪いのは自殺することやと思う。それを意外と言わないから」と力説した。

そう考える理由に、子どもたちが自殺を正当化してしまうことへの懸念を挙げた。「自殺したらみんながかばってくれて、かわいそうやと言ってくれて、もしかしたらおれ死んだら復讐になるんやないかと。オレをいじめたやつらや先生やなんやに。そういう風に考えて自殺をする子が減らないんじゃないかと思う」

「施設入りたい」中学生のSOS届かず


「最終的に考えて自殺するやつが一番アホやでっていうことを…。何の解決にもならへんし、いろんな人にすごく悲しい思いをさすんやでというのを、もっと(報道では)言ってほしい」と真剣に語った。

(source: デイリースポーツ - 松本人志「一番悪いのは自殺すること」