9213300元週刊文春編集長 花田紀凱氏:『週刊文春』に一矢報いた『週刊新潮』のスクープ「『乙武クン』5人との不倫」、幾つか疑問がある。立候補前に書かれた方がダメッジが少ない、そう判断した乙武クンサイドがネタを流したのではないのか。そう判断する理由は幾つかある・・・



1、昨年12月乙武クンはパリなどに不倫旅行した。『週刊新潮』はその時の二人の会話を再現しているが、こんなもの偶然聞いた人がいたとも思えないし、『新潮』の記者が偶然聞いた人を捕まえられる確率なんて、ほとんどゼロに近い。

2、『新潮』の直撃を受けた乙武クン、聞かれもしない他の不倫まで、ペラペラとしゃべりまくっている。

花田紀凱氏


3、すぐに夫人がマスコミの取材に応じ、「私にも責任がある」と女性の同情を買うようなコメントを出した。これで、乙武クン非難の声が少なくなった。

4、乙武クンは出馬を断念したとは言ってない。

以上勘案すると、「自己身体検査」と思わざるをえないのだ・・・

(source: Yahoo!ニュース - 『週刊新潮』の乙武クン不倫スクープ、どうも怪しい。

関連リンク: 【動画】 松本人志、乙武氏の不倫騒動は 「障がいを持つ男性にとっては励みになる」

松本人志 乙武の不倫騒動 「相当モテないとできないぜ!」