921480229日のサッカーW杯アジア予選、日本vsシリア戦。シリアのGKアルメハが繰り出した驚きのプレーが話題に。



前半10分、ボールを保持したアルメハは味方選手に前方へ上がるよう指示を出すとボールをバレーボールのようにパンチング。拳から繰り出されたボールはぐんぐんと舞い上がり、ハーフウェーライン付近まで到達した。

日本vsシリア 5-0 ハイライト 2018年ワールドカップ予選


素早くカウンターを狙うケースにはロングキックも繰り出しており、状況に応じて使い分けていた。このプレーにツイッター上のサッカーファンは「パントパンチした!」、「パンチで飛びすぎだろ」と驚きの声を上げていた。

(source: デイリースポーツ - シリアGKが驚きのパントパンチ

シリアGKが驚きのパントパンチ