9214827番組では「夕刊ベスト8」のコーナーで「埼玉少女監禁事件 被害少女が逃げられなかった理由」と題し、東京スポーツの記事を取り上げた。この事件について、岡本夏生さんは「なぜ2年経たないとチャンスが来なかったのか?」と疑問を口にする・・・



岡本は、女子中学生が容疑者と一緒に外食したときなどに、交番に行ったり助けを求めたり、いろんなチャンスがあったのではないか、というのだ。
脱出まで2年がかかったことに「13歳~15歳っていう女の子の精神年齢から考えたら、ちょっと理解しがたい」と主張し、いろんな疑問が出てくるとコメント。



さらに岡本は、「だから世の女性たちに言いたいのは、やっぱり中途半端に家出をしたりとかね。こんなことやめなさいと! 命があってよかったけど、下手すると殺されてっからね!」と唐突に、女性の家出について注意を呼びかけた。



ところが、岡本の発言から約30分後のCM明け、司会のふかわが「埼玉県少女誘拐事件の話題で、被害者が家出をしたと誤解される発言がありました。お詫びして訂正いたします」と一礼して、謝罪した。

(source: livedoor ニュース - 岡本夏生が朝霞市の少女誘拐事件を「家出」と評しふかわりょうが謝罪

関連リンク: 岡本夏生「5時に夢中」電撃降板の真相 業界重鎮を怒らせた香里奈への舌禍事件

岡本夏生 5時に夢中 降板