9443542NASA火星探査機キュリオシティが、およそ火星にありそうもない物体を撮影していたことが、世界的に著名なUFO研究家スコット・ウェアリング氏の調査で判明した。あまりにも精密な構造のため、「古代火星文明説」を裏付ける決定的証拠として、大きな話題となっている。



火星に「アンティキティラ島の機械」が落ちていた! NASA探査機が激写


問題の画像では、小さな車輪のようなものが確認できる。明らかに周囲の岩とは異なる人工的な形状ではないだろうか。見ればみるほど不思議な物体だ。

発見者であるウェアリング氏 「2000年前の『アンティキティラ島の機械』によく似た物体を発見しました。とても美しい形をしています。ローター、アーム、中央の留め具、どれも精巧にできています」

「『アンティキティラ島の機械』を可能にした技術は火星から輸入されたことを示す動かぬ証拠です」


問題の画像
9443542-1


9443542-2


アンティキティラ島の機械
9443435-3


もし、本当に「アンティキティラ島の機械」と同じ技術で作られているとすれば、高精度の科学計算機として機能するはずだ。

NASAは今すぐ、キュリオシティを同地に引き返し、綿密な調査をすべきだろう。科学史どころか、人類の歴史がひっくり返る大発見かもしれないのだ!


関連リンク: 古代ギリシアのオーパーツ 「アンティキティラ島の機械」

アンティキティラ島の機械