9456930歌手・高橋真梨子が6日、TBS系で放送された「中居正広の金曜日のスマイルたちへSP」に出演。現在の体重が33キロを切っていることが明かされた。高橋は昨年大みそかのNHK紅白歌合戦に出場したが、ネット上などでは、激やせぶりを心配する声があがっていた。



夫でプロデューサーのヘンリー広瀬によると、「ベスト(体重)が41ぐらい」というが、「そこから6~7キロも落ちたら、体力はなくなりますよね」と明かした。

スタッフによると「33キロを切ってる」状態だという。高橋自身も「筋肉がないので、いつも氷水の上に足をつけてるよう」な感覚であることを明かした。














「金スマ」は昨年10月から高橋に密着。昨年12月にはディナーショー、大晦日にはNHK紅白歌合戦に出演したが、実際にはステージを降りると、誰かに支えられないと歩けないほど弱々しい状態であることがカメラに映し出された。

高橋は、「体調がいいのは年に2回ぐらいしかないんです。いつもいつも調子悪いんです」と告白。体調悪化のきっかけは、「更年期」だったとも明かした。そこから、子供時代のトラウマが一気に表れてくるようになったという・・

(source: デイリースポーツ - 高橋真梨子 体重33キロ以下だった…大みそかの紅白で激やせ心配の声も