9458919番組では、「最近どうしているのか!? 勝手に心配しているヒット曲歌手あるある」という企画に、tohkoが登場。そこでtohkoは「一曲でもヒットすると扱いが急にハリウッドスターのようになり勘違いする!!」と明かした。



元小室ファミリーの歌手・tohkoの今


1998年、青山学院大学の女子大生だったtohkoは、小室哲哉にデモテープを送り続けた。その結果、当時ミリオンヒットを連発していた小室が「初めてプロデュースする女子大生」としてCDデビューが決定する。

tohkoが大学の授業中に連絡があり、2日後にはアメリカ・ロサンゼルスでデビュー曲「BAD LUCK ON LOVE ~BLUES ON LIFE~」をレコーディング。tohkoは「3カ月ぐらいで生活が一変」「シンデレラになった気分」だったと振り返る。


9458919-1


9458919-2


9458919-3


9458919-4


9458919-5


ところが、その後出したCDは売れず、10枚目からは予告もなく作曲のクレジットが別人に。tohkoは「気付いたら小室ファミリーじゃなくなってました」という。

tohkoは現在、家賃9万円の1Kに14年間、ひとり暮らししており、「アニメ、ゲームの歌を歌わせてもらったり、歌詞を書いたり」などの仕事をしているという・・


tohko - bad luck on love



tohko ふわふわふるる