9461067木村拓哉(44)が11日、SMAP解散後、初めて公の場に姿を見せた。都内で行われたTBS系主演連続ドラマ「A LIFE ~愛しき人~」の試写会で舞台あいさつに立った。グループは昨年大みそかに解散。心機一転、この日は笑顔も見せ、新たな決意を語った。





イベントが終わり、拍手に送られてステージ袖に退場しようとした時、取材陣に声を掛けられた。足を止め、視線を取材陣にまっすぐ向けた。

解散後の心境を聞かれると表情を変えず答えた。

「やるべきことを、やるのみなんで」。そう言うと、自分に言い聞かせるようにうなずいた。心境に変化があるか聞かれると「変わることっていうのは確実にありますけど」と言った後、「もう今は、やるべきことをちゃんとやります」と続けた。


SMAPメンバーの大晦日打ち上げの詳細について



打ち上げが行われた「炭火焼肉An」




木村拓哉さん 11日、主演ドラマの試写会に登場


グループ最後の日となった大みそかの夜。木村を除いた4人と、かつてメンバーだった森且行(42)が都内の焼き肉店に集合した。取材によると、木村には当日連絡があったが、詳しい事情は不明だが合流はしなかった。


関連リンク: 木村拓哉が参加しなかった「SMAP解散式」で話し合われたこと