949810819日、米国の支援を受けたイラク軍が、過激派組織「IS(イスラム国)」が支配するモスル西部の奪還作戦を開始した。そんなイラク軍に生ける伝説として知られる1人の老人がいることをご存知だろうか?



IS戦闘員321人をたった1人で射殺した最強の「高齢者スナイパー」


男の名はアブー・タシーン(63歳)。第4次中東戦争、イラン・イラク戦争、クウェート侵攻、湾岸戦争に参加したイラク退役軍人だ。現在は、対ISの戦闘に“ボランティア”として参加し、生活は年金でまかなっているという。

あと2年もすれば高齢者になるタシーン氏を伝説たらしめているのは、その並外れた射撃能力。なんと、ここわずか2年で321人ものIS兵士を撃ち殺したという。


アブー・タシーン氏
9498108-1


9498108-2


IS兵士はタシーン氏を心底恐れているようで、タシーン氏が巡回する地域にはIS兵士が現れなくなったという。それというのも、タシーン氏が毎日のように射程圏内に侵入するIS兵士を仕留めていたからだろう。

タシーン氏 「当番が回ってきたら、真っ先にここに戻りたいね。前に1カ月の休みをもらったけど、12日目には我慢できなくて戻って来たよ」・・


Iraqi PMU Sniper kills 321 ISIS fighters