950787611日放送の『めちゃ×2イケてるッ!』で放送された企画「氷点下裸祭り」が物議を醸している。 めちゃイケメンバーが宮城県のスキー場でロケを実施。ゆずが書き下ろした番組新テーマソングを、ロバート・秋山竜次演じる“TVプロデューサーが演出するという趣旨だったが・・



フジ『めちゃイケ』“氷点下裸祭り”が時代遅れ……


ロケでは極寒の中、敦士がTバック姿でスキーをしたほか、ナインティナイン・岡村隆史や武田真治がサンダルと水着の“ビーチスタイル”で登場。日が暮れた雪山で全身を雪に埋められるなどしていた。

さらに、加藤浩次がスノーチューブに乗り、それを引っ張るスノーモービルが時速50キロまで加速。背中が地面についた状態で引きずられた加藤は負傷。




「カッチカチの雪の上を引きずられ続けた加藤!」とのナレーションが流れ、岡村が「カメラに絶対背を向けるな!」「お前の背中は絶対に治る!」と促すと、加藤はカニ歩きで画面の外へ消えていった。

これにネット上では、「加藤さんの背中、血がスゴい!」「やりすぎて、全然笑えない」「これで面白ければいいんだけど……」「ケガしてるの見て大笑いするとか、下品すぎる」・・ などの声が相次いでいる。












テレビ誌記者 「なかなか裸になろうとしない芸人を共演者が『早く脱げよ』と野次ったり、負傷した加藤の背中を見てみんなが大笑いしたりと、イジメに見えてしまった視聴者も多かったよう。

今回の『めちゃイケ』は、『これからもバカなことをやり続けます』という宣言だったのでしょうが、見せ方が20年前と同じなのは問題」

なお、同放送の平均視聴率は6.0%と大コケした・・


めちゃ2イケてるッ!