9509733ある日、当たり前のように自動ドアの前に立ったら、全然、反応しなかった……。そんな経験ありませんか? なんか影が薄い人間のようでちょっと落ち込みます。反応しにくいのは人には、何か原因があるのでしょうか?



「自動ドアが反応しない人」の理由 


現在、主流なのは光線式センサーで、8-9割を占めているそうです。

光線式センサーは、光の反射の多さを測定し、人間かどうかを判断します。光反射は気温の影響を受けにくく、また雨風にも強いというメリットがあります。

最新のセンサーは、高密度で検知エリアの抜けがなくなっており、かなり正確に人を検知します。そんな光線式センサーですが弱点もあります。


自動ドアが開かない男



一つ目は、服の素材です。黒い服や、毛足の長いモコモコした服は、光を反射しにくくなります。

二つ目は、床の材質です。絨毯などが敷かれていると光を反射しにくくなります。

ナブテスコの構井さんは、「今の光線式センサーはかなり性能がいいですが、黒い服を着て、ドア前に絨毯が敷かれていると、センサーの反応が鈍くなることはあります」と話します。


自動ドア「ナブコ」TVCM



構井さんは「この三点はぜひ伝えたい」と言います。

(1)ながらスマホでエントランスなどを通行しない。(前方が見えないと、自動ドアの開閉を認識できません)
(2)斜めに入らず、真ん中から入る。(センサーが検知しやすいので)
(3)開くのを見てから入る。駆け込みしない。(自動ドアが開く速度より早く駆け込むと危険です)


電気のいらない自動ドア発見