9512669次のような写真付きのツイートが投稿され、話題となっている。写真は、「3月27日より、この仮設階段はご利用できません」と書かれた貼り紙のクローズアップだ・・



梅田ダンジョンがまた変形...


右下にJR西日本のロゴマーク、そして大阪建築工事所長、近畿統括本部企画課長とある。「大阪駅からヨドバシに通じる階段が仮設だったことに驚きをかくせない」というコメントが添えられている。

いったいこれは何だろう?




「大阪駅からヨドバシに通じる階段」といえば、「すぐ目の前に建物が見えるのに簡単にたどり着けない」「難攻不落の梅田城」「現代の真田丸」ともささやかれている、ヨドバシカメラ梅田店につながる、貴重な進路の一つだ。














不安を感じる人は多いようだ。


阪神百貨店、ヨドバシ二期工事など 2017/03/18



JR西日本のニュースリリースでは、3月10日、「~大阪駅開発プロジェクト~大阪駅『アトリウム広場』の整備について」という告知が発表されている。

JR西日本では、2004年度より大阪駅開発プロジェクトを推進してまいりましたが、このたび、大阪駅 ノースゲートビルディング2階「アトリウム広場」の整備工事に着手することとなりましたのでお知らせします。

今回の整備によって、大阪駅中央改札口・連絡橋改札口方面および大阪駅「カリヨン広場」方面と大阪駅北地区方面との相互間の回遊がよりスムーズになり、大阪駅および周辺地区のにぎわいづくりに寄与します。

なお、今回の工事着手をもって、「アトリウム広場」内の仮設階段・エレベーターを使用停止、撤去します。


梅田地下街