9513202「学力王No.1決定戦」のシリーズでは、京大出身芸人のロザン・宇治原史規(40)が、同志社大出身のメイプル超合金・カズレーザー(32)に「負けたら引退」と宣言。年間を通じてクイズ対決に挑んできたが、ついに最終決戦を迎えた。



ロザン宇治原、カズレーザーに勝って引退回避!…学力王No.1決定戦


予選では、Aブロックでカズレーザーが4位で通過、Bブロックで宇治原が2位で通過し、7人のうち3人が残る準決勝で直接対決となった。








宇治原は「めちゃくちゃ緊張してます」と、準決勝ではかなりの本気モードで暫定首位に立つ状況だったが、両者ともミスがあり、

石原良純、東大卒の天明麻衣子、東大卒のなんぶ桜・澤山がトップ3に入り、宇治原は4位、カズレーザーは7位で両者ともに敗退となった。






決勝では澤山が優勝。その後、年間のペナントレースが発表され、天明が年間優勝。天明に次ぐ2位がやくみつるで、3位が宇治原(306ポイント)、4位がカズレーザー(257ポイント)だった。

三村マサカズから「残留決定!」のカードを受け取った宇治原は大喜び・・








関連リンク: カズレーザーの最新オフショットを激写! 隠さなすぎな素顔に驚きww