9535205この日の放送では、2013年夏にDASH島の北斜面で見つかった“謎の柑橘の木”を特集。同島は40年前に無人化したが、かつての住民たちは斜面に柑橘類の畑を設けて生計を立てていたと見られている。この柑橘の木はその名残とみられ、島に唯一現存するものだった・・



「ザ!鉄腕!DASH!!」で枯れた柑橘の木を約1300日かけて再生


しかし、長年手入れがされていなかったので木は弱り、実は少なく皮も固かった。

TOKIOは、柑橘類には日当たりを良くする必要があることを知ると、樹木への日光を遮る大量のツルを裁断。さらに土に改良するため森の枯れ葉を集めて腐葉土作りを開始した。

2015年夏には完成した腐葉土を掘り出した根の周りに撒き、草木灰をかけて害虫対策を行い、実が熟すのを待った。












そして約4年かけて再生させた柑橘の実は、以前よりも大きく、果肉もみずみずしかった。

ひとくち食べた国分太一や松岡昌宏が「うまい!」と叫べば、城島茂も「甘みと酸味のバランスが良い」と出来は上々のようだ。

結局品種は不明のままだったが、山口達也は「DASH島に来て初めて人の手で作った作物だと思う」と感慨深げだった・・


ザ!鉄腕!DASH !!がゴールデン進出時の番宣