9538142県警は20日夜、福岡空港国際線ターミナルで数億円を所持した韓国人の男ら4人を発見。出国しようとしていたが、現金を持ち出すための必要な手続きをしていなかった。任意の事情聴取に「知人から頼まれて現金を預かった」との趣旨の話をしており、関与を否定しているという。



捜査関係者によると、被害男性は都内の貴金属店に勤務。19日もほぼ同額の現金を引き出して取引をしていた。

空港の男らは被害男性が証言した犯人の特徴と異なる上、持っていた金額も数億円多く、ケースも違うといい、事件との関連を慎重に捜査している。

被害男性は「みずほ銀行福岡支店」で現金を引き出した後、約50メートル離れた駐車場へ行き、現金が入った黒のスーツケースを車の後部座席に積み込もうとしたところ、背後からいきなり催涙スプレーをかけられて襲われた。


話題となっている 現金約3億8400万円強奪事件



男らは奪ったスーツケースを駐車場に止めていたワンボックスカーに積み込むと、出入り口のバーをへし折って逃走。周辺の複数の防犯カメラには、信号無視をしながら猛スピードで走るワンボックスカーが写っていた。

被害男性は出張で18日から福岡市に来ており、銀行には事前に現金を引き出すことを伝えていたという。

襲った男のうち1人は30~40代で身長175センチくらい。
細身で灰色の作業服の上下に、白いマスクを着用。もう1人は身長170~175センチで、がっちりした体格。黒っぽい服の上下に白いマスクをしていた。もう1人について、被害男性は「覚えていない」と話しているという。








(source: 西日本新聞 - 韓国人の男ら、関与を否定 被害男性が証言した犯人の特徴とも異なる

関連リンク: 【動画】 福岡3億8000万円強奪事件、福岡空港で韓国人の男らを確保

【カメラで検証】白昼堂々と3億8千万強奪