9560319東京ディズニーリゾート(TDR)の入場者数は2017年3月期まで2期連続で前年割れした。その一方でユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は3期連続で過去最高を更新している。また1日券を17年2月にUSJが200円値上げしたのに対し、同4月にTDRは据え置いた・・



TDR、2期連続入場者減よりも深刻な問題


TDRは14年3月期にディズニーランドの30周年イベントを開催した。結果、入場者数は過去最高の年間約3140万人を記録。これはTDRが予想した数字を大幅に上回ったはずだ。

同期は、ディズニーランドとディズニーシーの合計で40日間、「入園規制」を行った。一方で17年3月期の入園規制はディズニーシーの3日間のみで、入場者数は年間約3000万人。これがキャパシティ上の適正な数であるはずだ。


【東京ディズニーランド】2020年大規模開発イメージ



オリエンタルランド 非正規2万人組合員に



最大の問題は入場者数の減少ではなく、14年3月期に入場者数を正確に予測できなかったことや、それに伴って顧客サービスのレベルが低下したことだ。

TDRの今後の課題は、足元の入場者数を増やしすぎず、減らしすぎず、顧客満足度を維持したまま、新しいエリアのオープンに繋げることで、非常に高度な企画、マーケティング戦略が求められている・・










関連リンク: ディズニーランド、夢から醒める客が続出・・ 世界観ぶち壊す広告看板だらけ、ピントずれた施設

ディズニーランド 入園規制の瞬間