956091216日、タレントの「はるかぜちゃん」こと春名風花が自身のTwitter上で、オウム真理教の教祖・麻原彰晃(あさはら・しょうこう)死刑囚の3女・松本麗華(まつもと・りか)氏と会食したことで受けた嫌がらせを明かした。



はるかぜちゃん 麻原彰晃死刑囚の娘との会食報告で受けた嫌がらせを告白


同日朝、春名は松本氏やウーマンラッシュアワー・村本大輔らとともに食事をしたそうで、その様子をブログで紹介していた。

そして夜になると、春名はTwitter上で、松本氏との会食を理由に、自身が出演する舞台の降板を訴える人がいることを明かした。


「はるかぜちゃん」こと春名風花さん



松本麗華さん



問題のツイート






こうした主張について、他のユーザーから意見が寄せられた。春名はそこで、「ぼくは、親と子どもは 別々の人間だとおもいます」と、麻原死刑囚と松本氏は別個の人格を持つ存在だと明言。

そして、「関係ない舞台関係者とか ぼくのお仕事先に嫌がらせをするのはやめてください」と訴え、話をまとめていた。














1995年 オウム真理教