9569439米マイナーリーグで飛び出した、信じられないような三振が世界で話題になっていましたので紹介します!思わず笑ってしまう珍プレーをぜひご覧ください!



ピッチャーのバーンズ投手は、打者であるフエンテス選手をカウント1-2と追い込みます。

そして次の投球……バランスを崩したバーンズ投手は、あえてキャッチャーミットを狙わずにグラウンドへ転がすようにボールを投げました。

おそらく甘い球になることやデッドボールを恐れたためでしょう……結果として球はホームベースから遠く離れた場所へ。キャッチャーが立ち上がって球を捕りにいきます。

当然、誰がどう見てもストライクではなくボールの判定。当たり前ですよね。

しかし、次の瞬間でした! なんと打者のフエンテス選手がなぜかバットを振ったのです!




しかもコロコロ転がるボールに合わせるように、フラフラと全く力をこめず!

審判はこれを見逃さず、「ストライク」コール。振り逃げする気すらなかった打者は、キャッチャーにタッチされてアウト。

その瞬間に自分が何をしたのか気が付いたのか、フエンテス選手はがっくりとうなだれてしまいました。

そもそもなぜフエンテス選手はバットを振ったのでしょうか? まあどんな理由があるにしろ、さすがに軽率すぎるスイングでした・・












Corey Burns records a weird strikeout for the Ponies