9592056火星の地表にとんでもないものが設置されていることが判明し、世界中に衝撃が走っている。なんと、グーグルマーズ上に正真正銘の「火星基地」が写り込んでいたというのだ!



火星に正真正銘の人工施設が建造されていた


それでは早速、問題の画像をご覧頂こう。

何度もいうが、これはグーグル社が提供している火星衛星地図「グーグルマーズ」上の建造物だ。地球のものでは決してない。

9592056-1


9592056-2


言葉を失うとはこのことではないだろうか。コンクリート製の建物が6つ。ソーラーパネルまで設置されている。

どう考えても、地球製の人工物に見える。もはや不思議でも何でもないが、いつものようにNASAは沈黙を通している。


9592056-3


編集部は未だ世界中のどのメディアも気付いていない驚愕の事実に気付いてしまった。なんと、ストリービュー機能を使って施設の中を垣間見ることができるのだ!

ご覧頂きたい、研究所らしき広い空間で研究者が集まって何かを協議している様子がハッキリと写っている。


9592056-4


窓の外にはもちろん火星の風景が広がっている。ここは間違いなく火星である。他にも壁には火星をイメージさせるポスターや写真が壁に張られている。ソファーでくつろぐ人影も確認できる。

驚いたことに、施設の中から火星の外に出ることも可能だ。茫漠たる火星の大地が広がっている。グーグルカーは火星にも送り込まれていたのだ。


9592056-5


さらには、この施設の名称も明らかになった。ストリートビューの表示に「Google Mars Datacenter」とある。つまりこれはグーグルの火星データ基地ということだ・・

●詳細はソース











関連リンク: 火星で朽木が発見されたと話題に! かつて緑に覆われていた決定的証拠か

キュリオシティが撮影した火星の360度パノラマ(カラー修正版)