95996167日放送の「スッキリ!!」は、童話「桃太郎」をモチーフにネット炎上を描いたACジャパンのCMを紹介。最後に「悪意ある言葉が、人の心を傷つけている。声を荒げる前に、少しだけ考えて見ませんか?」と問いかける、ネットモラルをテーマにした内容となっているが・・



女優の本上まなみはこのCMを受け、

「匿名で発言が出来るということの問題をもうちょっと考えていかなければいけない時代になってると思う。

発言に責任を持つということ。自分の名前を出して言葉で伝えてることとは全く違う。心を傷つけることは身を傷つけるのと同等の痛みがあるということがもっともっと理解されて、それがいい方向に進んでいくような社会になっていかなければ」

と、ネットのあり方に問題意識を示した。


ACジャパン 2017年度全国キャンペーンCM 「苦情殺到!桃太郎」



近藤も、

「匿名で顔が見えない人が言うことがどれだけ無責任で、軽く考えてるか。人に言ってることじゃない。何か言いたいなら面と向かって言えよって思う」

と、匿名コメントに“NO”を突きつけた・・
















(source: 日刊スポーツ - ハリセンボン近藤、匿名コメントに「面と向かって」

関連リンク: 近藤春菜「会計時のイヤホンは話しかけて欲しくないので外さなくてよい」が物議! ネットで議論沸騰

片岡亮「ネット炎上とは何か」 匿名性に溺れる人々・どんな人がどんな理由で