96016316月29日に放送された『秘密のケンミンSHOW』では、各都道府県オリジナルのローカルパンが紹介されました。そこで、北海道民の熱愛パンとして「豆パン」が紹介されたのですが、この「豆パン」が視聴者の間で大きな話題になっています・・




“豆パン”ローカルフード説に反論の声続出

番組内では、北海道限定のソウルフードとして取り上げられ、パン屋やスーパーで並んでいるのは北海道だけだと紹介。しかしこれに視聴者から、

「北海道外で俺たちが食べてたパンは何パンなんだよ」「普通にうちの近所でも売ってるけど…」「大手パンメーカーさんも結構出してるし、全国区だと思う」「都内のスーパーでも目撃しましたよ!」と反論の声が続出することに。














ただ、「豆パン」が北海道民のソウルフードなのは間違いなさそう。
北海道で作られている「豆パン」は、今から70年以上も前からあると言われていて、コッペパンの生地に甘納豆が練り込まれている素朴なもの。北海道ではアンパンやジャムパンと並ぶほど、定番のパンとして売られているそうです。

北海道では「豆パン」の浸透具合が高いそうで、番組内では1つのスーパーになんと8種類もの「豆パン」が並んでいる様子が映し出されていました。
さらに小学校の給食でも定番のパンとしてラインナップ。北海道のとあるパン屋では、1つ50円という超お手ごろ価格で販売されています・・












地元の方々に大人気!ムネさんおすすめのパン屋さん札幌どんぐり