9603746堀江貴文氏が12日、NHK総合「ごごナマ」に生出演。堀江氏が着ていたTシャツにナチス・ドイツの独裁者ヒトラー風のイラストが描かれていたことを受け、番組の最後に阿部渉アナウンサーが謝罪のコメントを読み上げた。



ホリエモンのヒトラー風Tシャツで謝罪「不快な思いを抱かれた方にはお詫び申し上げます」


この日のゲストとして登場した堀江氏は、MCを務める俳優の船越英一郎(56)、女優・美保純(56)、同局の阿部渉アナウンサー(49)とトークを展開。その際、ヒトラーを風刺したような柄が入った黒のTシャツを着用していた。

放送中からネット上では「ホリエモンのTシャツ、どう見てもヒトラーだけど大丈夫?」「よく許したな NHK」「そのTシャツはあかんやろ」などと反応が続出。
堀江氏の自叙伝がヒトラーの著作「我が闘争」と同じタイトルのため、「炎上宣伝手法として自作?」と指摘する声も上がっていた。












阿部アナは「今日この番組にご出演頂きました堀江貴文さんのTシャツについて、視聴者の方から問い合わせを頂いております」とし、

「Tシャツはご本人が持参されたもので、戦争反対を示すNo Warという文字や反戦のマークが入っていました。しかし、ヒトラーを想起させるというご意見を頂きました。不快な思いを抱かれた方にはお詫び申し上げます」とした・・



















関連リンク: 髪の毛を触った後にすしを握った女性店長が話題、3か月間で養成の「すし職人」ってこんなもの?

船越英一郎がホリエモンのトークに圧巻‼多動力‼