9605928フリー写真素材をネット上でダウンロードできるサイト「ぱくたそ」に2016年2月に登場した美女、茜さやさん。おっとりとした表情とタヌキ顔、そしてセクシーな風貌とむちむち体形の人……といえば、ネットを毎日見ている人なら「あぁ、あの人ね」とピンとくるのではないでしょうか・・



インターネットを席巻する“フリー素材の美女”は何者か


彼女は広島出身の24歳。ネット上では“フリー素材の人”として知られていますが、実はフリーランスのグラビアアイドルとして活動している苦労人。

おっとりとした風貌からは想像もつきませんが、実際に話を聞くと「グラビア撮影と称してラブホテルに連れ込まれそうになった」「17歳で30万円ためて上京した」と語るなど、なかなかハードな人生を送ってきた様子。

茜さやさんがフリー素材になったのは2016年2月。わずか1年でネットでは見ない日は無いほど拡散された“フリー素材美女”のバックボーンを探りつつ、フリーランスとしての苦労や、フリー素材としての実情などを聞いてみました。


この人
9605928-1





―― 普段はどういう仕事をされているんですか?

茜さや: もともとはグラビアを2014年からやっていて、ダーツのイメージガールをやったりしています。「ぱくたそ」さんでフリー素材を始めたのは去年の2月からです。

―― 今はフリーランスで活動していると伺いました。そもそもなぜフリーランスで活動しているんでしょうか?

茜さや: 登録していた事務所ともめたんです。銀座の真ん中で事務所の社長とその奥さんとケンカしたんですよ。
その時に「潰すぞ」って脅されたんですけど、「なんで17歳で東京に出てきたのに銀座の真ん中でお父さんより年上の人とケンカしてるんだろう」って逆に冷静になってしまって、それでこんな思いはもうしたくないなと思って辞めました。
その時に知り合いの弁護士にも協力してもらったりしたんですが、結構長い間もめてましたね。


茜さや自己紹介



―― どういう経緯で「ぱくたそ」のフリー素材になったんですか? サイト上で募集はしていたようですが……。

茜さや: 「ぱくたそ」の社長の奥さんがたまたま私のことを知ってくれていて、そのまま「良いな」ということで採用されました。

とはいえフリー素材なので「写真の仕事が来なくなっちゃうんじゃないか」と最初は悩んでました。
でも、普段の仕事はグラビアが好きな人にしか見てもらえないですけど、企業の人とかにも見てもらえるし、無料だから拡散力はすごいし、「ぱくたそ」さんのPVもすごいので、それで決めました。


ミスiD2017 No.006 茜さや


―― 初めてあった人から「ネットで見たことある」とか言われたりします?

茜さや: あー、言われますね。メイクにもよるんですけど、薄いメイクだと言われる可能性が高いです。ダーツの仕事なのかフリー素材なのか、どこで見てもらったのかは分かりませんけど、飲食店でこっちを見ながらヒソヒソ話されたりします。

――フリー素材になって良かったことはありますか?

茜さや: イベントに行った時に「あれ、フリー素材の人だよね」みたいなこともありますし、グラビア撮影のスタッフにフリー素材やってるってことを気づいてもらえたりします。
あと、フリー素材を見てもらうことで「ウチの会社のアイキャッチやってください!」というお話をもらえたり……いろんな所で気づいてもらえるので、知名度はすごく上がってるみたいです・・


●詳細はソース


一人暮らしクッキング!【茜さや】