9607067上西議員は15日に埼玉スタジアムで行われた浦和とドルトムント(ドイツ)の国際親善試合で浦和が2―3と逆転負けを喫した後に「浦和酷い負けかた。親善試合は遊びなのかな」と唐突にツイート・・



これに対し、Jリーグ各クラブのサポーターを中心とするサッカーファンから怒りのリプが相次ぐと、上西氏は、

「なんかブーブー言ってる」「調べたら次はヤンマースタジアムだった。埼玉スタジアムならゴール裏行くのに」などとあおり気味のツイートを連発し、サポーターたちの怒りにさらなる火をつけた。






ここに現役選手も参戦。東京V時代の2005年にスペインの強豪レアル・マドリードと親善試合で戦った経験もあるGK高木義成(38=J2岐阜)が、

「浦和の負けが酷かったって?親善試合が遊びって?どの口が言うのか・・」とツイートし、フォロワーからは賛同のコメントが相次いだ。






すると、上西議員は「少しは骨のある選手がいるんですね。見直しました。ただ直接言って下さいね。男なんだから」と高木にリプを返すなど“泥仕合”の様相に。

ここで高木が「先生失礼致しました。男として足りませんでしたね。昨夜の試合だけでなく、今後の日本のサッカー界を盛り上げる案などをお立場から頂けたら嬉しく思います」と“大人の対応”をし、騒動の収束を図った。






しかし、上西氏はその後も「浦和で街頭演説でもしましょうか」「サッカーの応援しているだけのくせに、なんかやった気になってるのムカつく。他人に自分の人生乗っけてんじゃねえよ」とツイッターでの発言をエスカレートさせた。














これには高木ではなく別の現役Jリーガーが反応・・



















(source: スポニチアネックス - 上西小百合議員にサッカーファン激怒 1点差負け浦和に「遊びなのかな」

関連リンク: 【動画】 上西小百合議員の演説で飛ばされたヤジに秘書がブチ切れ、聴衆と大乱闘に発展! 一部始終を捉えた動画が話題に

上西小百合がコール → パヨクがヤジ → 上西小百合の公設秘書がブチ切れ