9622304今年のマラソンランナーはなんと「放送当日」に発表されるということが明かされたが、その舞台裏を芸能関係者が耳打ちする。「実は7月29日に東京スポーツなど一部メディアが、りゅうちぇるで内定したと報じました。それは当たっているのですが、りゅうちぇるが“補欠”だったという記述が大問題になっているんです」・・



二転三転『24時間テレビ』マラソンランナー「当日発表」決定の舞台裏


当初、日テレサイドが希望していたのは、岡田結実、渡部建、水卜麻美アナの3人だったという。しかし、いずれも交渉の早い段階で頓挫。そこで白羽の矢が立ったのが、NEWSの手越祐也だった。

「ところが、手越はネガティブな報道が相次いだことで白紙に。結果、補欠だったりゅうちぇるになったのが真相です。

自分こそが唯一の候補者だと疑わなかったりゅうちぇるは、そんな裏事情を知って激しく落胆。ランナー役を降りる可能性も出てきてしまった。しかも、手越サイドはここにきて手越がやる気マンマンになっているといいます」


今年のマラソンランナーは「放送当日」に発表






りゅうちぇるは内定報道を否定


さらに、「当日発表」にしたことで、視聴者からの猛抗議が殺到しているという。

日テレ関係者 「『24時間テレビ』は、あくまでもチャリティー番組であるというのが存在意義だった。それを“当日発表”としたものだから、“チャリティーマラソン”を視聴率アップの材料に利用していると受け取られてしまった。

もしかすると、BPO(放送倫理・番組向上機構)問題にも発展するかもしれません。局の幹部は『大誤算だった』と頭を痛めていますよ」・・








関連リンク: 「24時間テレビ」 感動の裏にある黒歴史・・ マラソンもトラブル続出、ジャニタレ優遇はいつから?

みやぞん、24時間マラソンランナーについて深夜に生直撃!