96292433年後には押しも押されもせぬトップ女優の道を歩くであろう逸材と、反対に、その頃には見かけなくなるであろう残念な女優を、関係者に挙げてもらった・・



テレビ関係者が暴露、3年後に消える若手女優3人


まずは3年後が楽しみな女優から。

制作会社スタッフ 「清野菜名(22)ですね。今年10月から始まるドラマ『トットちゃん!』(テレビ朝日系)で黒柳徹子役を演じ、全国ネットの連続ドラマに初主演します。その透明感と、高校時代にボクシングやアクロバットで鍛えたアクション、さらには映画『TOKYO TRIBE』で魅せた一糸まとわぬ体当たり演技が関係者の間で評判を集め、テレビドラマや映画出演のみならず、CMオファーは今年だけで5本。今後もますます増えていくものと思われます」


将来が不安な女優の1人目は、ある「奇跡」から生まれてしまったアイドル女優。

芸能プロダクションスタッフ 「橋本環奈(18)は、“1000年に一度の美少女”と謳われ、スターダムにのぼりつめました。

しかし現在もその『可愛らしい』イメージから抜け切れていないまま女優業をやっており、振り幅がない。また製作者もシンデレラストーリーに乗っかり、ネームバリューをありがたがって起用していますが、いつしかその熱も冷めてくるはず」


映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」コラボCMメイキング映像



2人目は、橋本と同じような「キャッチコピー先行」女優だ。

ドラマ制作関係者 「桜井日奈子(20)です。『岡山美少女・美人コンテスト』で『美少女グランプリ』を獲得。

その美少女ぶりから“岡山の奇跡”と言われ、大東建託の『いい部屋ネット』やコロプラ『白猫プロジェクト』といったCMや、ドラマ『そして、誰もいなくなった』『THE LAST COP/ラストコップ』(いずれも日本テレビ系)などに出演していますが、彼女もまた、最初のキャッチコピーを越えられない、典型的な『自称・女優』です」


映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』インタビュー



また、「もう引き出しがない」「演技があざとい」といった理由から「二階堂ふみ(22)」の名を挙げる者もいた・・


二階堂ふみが演じるヒロインと殺人事件に挑む!