9650191ロシアは日本に対し、北海道-サハリン南部間の自動車・鉄道橋建設を検討するよう提案している。東方経済フォーラムの会議でシュワロフ第一副首相が述べた。



露日 北海道-サハリン橋建設を協議


シュワロフ第一副首相は、「日本のパートナーの方々、是非ともご理解いただきたい。北海道とサハリン南部を結ぶ自動車・鉄道橋を建設する可能性について、我々が検討をすすめる提案は真剣なものだ。

ロシア側の担当部分となる太平洋沿岸までの鉄道敷設ならびに、サハリン島と大陸を繋ぐ複雑な横断建設は、我々としてはすぐにでも着手できる状態にある。

これが実現すれば、我が国の鉄道インフラの利用可能性は更に拡大し、日本も大国として(ユーラシア)大陸に進出できるだろう」と発言した。


安倍・プーチン会談 北への制裁 温度差浮き彫りに(17/09/08)



シュワロフ第一副首相は、プロジェクトは最新の技術を用いれば実現可能であり、しかも事業費もかさまないと語った・・


シベリア鉄道が日本まで延伸されたらJR北海道と直結か!?



















シュワロフ第一副首相と北海道-サハリン鉄道について伝えるニュース映像