9653326フランクフルトショーにて新型EV「Honda Urban EV Concept」を世界初公開。「これからのホンダの量産EVの方向性を示す」というので、「なんとそれは超重要だ!」と慌ててプレスサイトにアップロードされた写真を見ると、こ、こ、これは。往年の名車「シティ」そっくり・・



ホンダの新型EVが「シティ」そっくりでビックリした


ホンダいわく、このエクステリアデザインは「Hondaのスモールカーが作り上げてきた【キビキビした走りの楽しさ】と【愛着を感じる親しみやすさ】をシンプルに、アイコニックに表現しました」とのこと。

欧州仕様のジャズ(日本名フィット)よりも全長は100mm短く、歳の移動に最適なコンパクトサイズに仕上げているという。

ぶっちゃけシティそっくりである。


新型EV「Honda Urban EV Concept」


1981~86年に販売されていたホンダ・シティ



思い起こせば今年6月に実施された「ホンダミーティング」にて、ホンダの八郷隆弘代表取締役社長が「今秋のオートショーにて、EVの新たな方向性を示すモデルをお見せします」と発言しておりました。

ホンダによると、この「Honda Urban EV Concept」は将来の量産EVモデルの技術とデザインの方向性を示すコンセプトモデルであり、このモデルをベースにした量産EVを2019年に欧州にて発売する……とまで発表している・・












Honda Urban EV Concept First Look: 2017 Frankfurt Motor Show